住みよいお家に大変身!

リフォームの時期はあるの?タイミングとは

リフォームまでの流れは?

1、相談・見積もり
もしリフォームが必要ならどのくらいの料金がかかるのか、どのようにリフォームしたいのか相談しましょう。
大抵のところは相談無料です。
2、現地調査
見積もりは、実際に現場を見ないとリフォームにかかる工数や建材の量が判明しないので、必ず現地調査が行われます。
現地調査では、依頼主からのヒアリング・現場の状態確認・写真撮影・採寸などがされます。
3、見積もり・リフォームプランの提示
工程によっては数日で済みますが、見積もりをお願いしたら、1~3週間待ちます。
材料の確保から、職人の日程や人数の考慮もある為です。
4、契約
工事内容・期間・工期に納得したら、契約です。
契約内容によっては、この段階で費用の一部を払ったり、必要に応じてはローンを組む事が出来ます。

契約してからが本番です!

5、着工前の打合せ
契約前にもよく打合せをしておくべきですが、工事に入る前に、プランに修正がないか確認しましょう。
6、着工準備
工務担当者や担当職人が着工前に効率良く作業を進める為に、現場確認をします。
また内容によっては、工事期間中、ご迷惑を近所の方にかけるかもしれないと挨拶周りもしなければなりません。
他にもリフォームにあたり、掃除をしておかないとスムーズに工事に入る事も出来ません。
リフォーム箇所によっては、仮住まいに引越しを検討する場合もあります。引越し作業はリフォームに入る前に終えましょう。
7、工事
1日で終える作業もあれば、複合した工事だと1ヵ月以上かかる場合もありますので、楽しみに待っていましょう。
8、引渡し前の完了検査
設備が新しくなったら、必ず確認しましょう。
9、引渡し
リニューアルしたお家の完成です!


この記事をシェアする
TOPへ戻る