アウトドアは思ったより簡単ではない

アウトドアは思ったより簡単ではない

アウトドアは思ったより簡単ではない

カラッとよく晴れて、風もそれほどない休日だからと、バーベキューコンロや炭・食材を購入し、
近くのバーベキューもできると言う河原まで行ってみたのですが、私たちは野外での食事を舐めていました。

 

野外ということは当然虫もいますし、微風とはいえ風も吹くんですよね。
そして、炭を熾すには多少の経験というものが必要らしいのです。

 

何があったかと言いますと、こんなはずじゃなかったと思うことの連続だったんです。

 

まず、河原に辿り着いたは善いのですが、思ったよりも草が生い茂っていて、
バーベキューが出来そうな開けた場所を探すのが大変でした。
この辺がいいのではないかと開けた場所で降りると、周りに恐ろしいほど大きな蜂が飛び回り、慌てて車に飛び乗り逃げ出しました。
また、他に人がいるのを確認できた、開けた河原をようやく見つけたかと思えば、
水のすぐ近くは虫が多いと言うのは当然なのですが、蚊が多く…虫除けスプレーもない私は気づけば何カ所も刺されていたんですね。

 

蚊くらいならばいいだろうと、多少鬱陶しいのは我慢しながらコンロに炭を入れ、
文化焚き付けで火を付けようとすると、焚き付けが燃え尽きるまでの間は火がよく燃えるのですが、
それが消えてしまうと、そこには真黒な炭が多少白くなって残っているだけというありさま。
近くにに居て見かねたベテランさんが、携帯用ガスバーナーと、自分たちがすでに火をつけて綺麗に燃えている炭をいくつか分けてくださり、
無事、美味しくお肉を食べることができたのですが、優しい御方がいなければきっと散々な結果になっていたに違いありません。

 

アウトドア派、確かに魅力ですが、初めての時は出来る限り経験者と一緒に行くことをお勧めします。

ホーム RSS購読 サイトマップ