赤っぽいカレーはトマトカレー

赤っぽいカレーはトマトカレー

赤っぽいカレーはトマトカレー

毎日暑い。暑くても食欲は衰えないけど、ちょっとスパイシーなものでも食べよう。
そんなわけで今日はカレーだ!と意気込んで作り始めたのはいいけれど、野菜も肉も切っちゃった時点でルーが足りないことに気がついてしまった。
いわゆるブロック型のカレーのブロックが4つ分しかない。
ひと鍋作るにはやっぱり6個は欲しかった……4個で何とかなるだろうか。

 

頭をひねっているとふとトマトピューレの缶が3つもあるのが目に留まった。そうだトマトピューレでコクととろみを出そう。
という訳で、野菜とお肉を炒めたところでちょっとお水を足してブイヨン入れてトマトピューレをどどーっと投入。
なにやらカレーというよりトマトスープのようになってきた。

 

このままトマトスープでいこうかちょっと迷いながら、貴重なカレールーを1個ずつ投入。
くるくるお玉でかき回しながら、「お料理中の私」に酔いしれること5分。やはりお料理の醍醐味はお鍋をかき混ぜることと見つけたり、ですわ。
ルーが少量でもけっこうとろとろしてきました。ちょっとお水足したくらいだった。
そして運命の味見……ウマッ!!

 

お味の方は限りなくトマトの存在感はありますが、なんというかインド料理店で出る赤いカレーのようでもありました。
そういえばキーマカレーってトマト入るよね?
インドのカレーはお肉がトリで今日のカレーはブタだけど、味は良かった。

 

ビジュアル的にカレーがどうしても赤っぽいのだけど、これはこれできれいかも。
今度は友達呼んで作ってみよう。

ホーム RSS購読 サイトマップ